未分類

主催者が登壇しないセミナーなのに参加者の満足度評価5.0。

こんにちは、さとももです🍑
実は先日都内で、人生初のセミナーを開催しました。

このご時世ですので考慮して、
今回は人数を制限し小規模で開催。

 

心臓バクバクさせながら、セミナー日を迎えました。
朝とか緊張しすぎて、ご飯が喉を通らない通らない。

普段から「行動しましょう!!」とか言っていますが、
人一倍緊張しい、本番に弱いタイプです。笑

「私含めて3人で4時間とか時間持つかな、、、
途中で内容飽きられたらどうしよ。うわぁああ。」とあれこれ考えていました。

しかも最初はプロジェクトーとPCが繋がらないアクシデント。
「あ!!部屋の使用時間過ぎる!」と終了時刻ギリギリでの退場。

色々とトラブル多発しましたが

 

参加者のお二方ともから

「時間を忘れるほど夢中になって、
4時間あっという間で大変勉強になりました!!」

「このまま合宿できる位に超楽しかったです!!」

という意見をいただけて、セミナー開催は大成功を収めました。
相手の悩みを解決でき、本当に開催して良かったなと思いました。

 

今回はセミナー参加されなかった方にも学びを一部共有します。
意識すべきポイント、開催者目線で新しく得た知見をシェアします!!

 

それでは早速セミナーの内容を話していきたいと思います。

 

新スタイルのセミナー開催

 

開催の経緯としては、
公開中のメルマガを通して読者の方と交流する中で

「実際にさとももさんに、お会いして話したい!!」と
有難いお声を受け開催を決意しました。

 

正直募集をかけるメールを送る時は
「実際の参加者0人だったら、どうしよう……」と不安を抱えながら
希望者を尋ねたところ、複数の方からお返事をいただけました。

 

返信率自体は10%と想像以上に反応があり、びっくりしましたね!!
残念ながら全員とは日程が合わなかったのですが(´;ω;`)

 

最終的に日程調整したところ
元々Twitterで関わってくださった
ビジネスママさんお二方が来て下さりました。

 

元々ネット上で知り合いだったことも含めて
今回はちょっと面白いセミナーを思い切って挑戦してみました。

 

なんと、、一回も登壇しませんでした。

 

「もはやセミナーじゃないやん!!」とツッコミたくなりますね。
まぁまぁ落ち着いて聞いてくださいな。笑

 

もちろん最初は私が自分の知識を相手に話す
通常形式のセミナーを予定していましたが、

交流を掲げる「自分の想い」との方向性と異なる点、
お二方のお悩み解決にぴったりと寄り添いたい点、
元々参加者の方とSNS上で濃い繋がりがあった点、

 

以上の3つの理由からディスカッション形式に決めました。

 

今回設定したセミナーのテーマ:”3人集まれば文殊の知恵”です。

「素人でも3人集まれば、素晴らしいアイデアが考え出せる」という意味です。

それにあやかって、一人一人の考え方に自信をもってもらうため
お互いの意見を話し合う討論会にしました。

 

簡単に流れをまとめると

 

問題点を各自であげてもらって
「本当にそれが問題なの?もっと根本的な改善点あるよね?」
第3者の目線からより深く問題提起。

さらにその課題をもとに、
全員で改善点を出し合う形式にしました。

もちろん私もいくつか提案しますが、
参加者の方にも同様に、頭をひねくり回して一緒に考えて貰います。

アクション型のセミナーというより、
もはや一緒にセミナーを創り上げる感覚ですかね!!

なぜ双方向形式が満足度を高めるのか?

 

結果から言うと、この参加型形式をとって大正解。

改善の質が高まりそれぞれに最適な解決策を提示できる
かつコンサルの時間を長くとれたことも勿論ですが

ディスカッション中の皆さん目がイキイキと輝いていました。

 

自分で一生懸命考えたアイデアが採用されて、
相手の問題解決に活きる”成功体験”が満足度の秘訣だと思います。

 

「なぜマーケティング未経験の参加者の方が
経験者顔負けの精鋭のアイデアを出すことができたのか?」

 

私のTwitterなり、メルマガを購読されているということは
既にマーケティングについて知識があったり、
教材を購入して勉強されているはずなんですよね。

自分の頭の中に答えとなる枠組みがあるはずなんです。

けれどもいざ本番、自分のこととなると上手く知識を使えない。
「やっぱ頭悪いんだ。マーケ向いてないわ。」自信損失へ繋がってしまうことに…

 

だから今回は既存の知識ーアウトプットまでを1つとして
実際の悩みを抱えているケーススタディで落とし込みました。

 

インプットした知識を実際にどのように活用するのか
実際の知識を使う事でアウトプットの場としました。

 

最初は私から意見を聞いて自信なさげに答えていたのに、
次第に自ら意見を仰っていただけるように。

参加者の方は勉強熱心な方ばかりで
私の想像の斜め上の発想を発言してくださったり
内容を他に置き換えてわかりやすく伝えてくださったり

予想通りお二方とも大変優秀な方でした。

「今回のメンバーなら絶対にやり遂げられる!!」
と信じた内容に間違いはありませんでした。

 

私のアドバイスに価値もありますが、
”一緒に問題を解決した”この意識がセミナーの満足度を高めたと判断します。

 

一見他人の問題点って自分とは無関係に見えますが、
実はマーケティング目線からすると超重要です。

自分では意識できていないけれど
人から見てはじめて気づくことって案外多いんですよね。

「○○さんの強み既にあるのに、本人自覚してない!!」
「悩みを話してるけど、変えるべき所はそこじゃないんだよなぁあ。」

とかよくありがちです。

 

自分のことになると盲目的になりがちなんです。
ところが他の人を通して考えるとすっと理解しやすくなります。

さらに他の方の悩みを知ると、教材づくりの参考になります。
他にも誰かにアドバイスする時に活用できます。

今同じ問題を抱えていなくても
いずれその道を歩むことになるので予習にもってこい。

 

”他人の問題をいかに自分の問題として捉えるのか”

この視点で問題を見る力が非常に大切です。

 

「自分の意見でも誰かの役に立てる!!」
そんな自信を養えた機会になったのではないかなと思います。

 

~セミナー参加者の方の声~

参加された方1人目の方。

 


参加された2人目の方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー後に想像以上の感想文の長さで
自宅で涙がポロポロ感動しておりました。

その場で感想を聞くことが出来なかったのですが、
「あの場の感動と表情を信じていいんだ。」と私自身励まされる会になりました。

 

実際のセミナーのタイムテーブル

13時:開場&準備
本日のテーマ発表&自己紹介

13時30~14時30
各自の改善点・お悩みの選定

14時30~15時30
ディスカッション①

15時30~16時30
ディスカッション②

17時:会場退室

 

ディスカッションの時間は13時40分くらいから始まったのですが、
時間にゆとりをとったつもりでしたが全然足りませんでしたね。

「もう少し時間を取れば良かったな~~」というのが感想です。

お互いに意見がヒートアップして活性して
盛り上がるあまり夢中になっていました!!

良い意味で仮説と検証ですね!!
次回の時はもっと時間をゆったり取ろうと思います。

 

今後のメルマガから募集をかけますので、
気になる方は以下のリンクからご登録をお願いします!

↓   登録フォーム  ↓

https://t.co/GN280qCWct?amp=1

 

他にも売上をUPさせるマーケティング知識、
先着順で3大特典をご用意しています!!

 

本日はご覧くださり誠にありがとうございました(^▽^)/