マーケティング

ラム肉専門店をコンサルしてみました。

 

こんにちは、さとももです🍑

先日とあるラムしゃぶのお店に伺いました。

ラムの臭みも無く、さっぱりで大変美味しいお肉。
お腹一杯たらふく食べてきました。味に関して大満足。

 

満足したけれど、とある致命的な問題点に気付きました。

美味しいけど、再度リピートするかは、また別な印象。
このお店の何が危険なのか、今回のブログで解説していきます。

 

浮かび上がる問題点

 

実際の料理を載せていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お肉の一面の海。最高。

綿あめを最初に、溶かすパフォーマンスがあります。
それが又楽しい。一瞬で消えますw

しかも、おかわりする毎に
右のフィギュアが増えていきます。
牧場感が超可愛い。(*’▽’)

 

店員さんもお肉が無くなる前に気付いて、
「お代わりのお肉、どうされますか?」と。
めちゃめちゃ気が利く神対応。

 

ここまでは大変良かったのですが、問題だなと思った点が。

 

それが予約時に顕著に現れていました。
丁度来店したの時期が、
キャンペーンで期間限定1000円OFF。

「このお店面白そうだし、限定でお得だ!!」
とグルメサイトで予約すると。

 

土日でも、期間の混雑時でも○のつく状態。
基本的に空きがある状態でした。

過去の体感でいると、他のキャンペーン実施系の時は
大体土日△、×だったりしていたので、

「こんなに予約スムーズなん?」と大変驚きました。

 

キャンペーン期間中なら、
リピーターが賑わってもおかしくないのに。

もしかしたら、リピート対策が、
上手くいってないかなと予想しての来店。

席がガラガラな店内

 

日曜日13時からの予約でした。

座席を見回すと埋まっている席は、
全体20席の3分の1程度でした。

この地点でビビビ。
”日曜のお昼時=飲食の稼ぎ時’ですよね。

本来なら、キャンペーン期間で満席でも良いはず。

 

料理もそれなりに美味しい。
店内の雰囲気も可愛い、パフォーマンスも良い。

それなのに、人気が無い。

 

「一体なぜ??」と思いながら、考えていました。

 

そして来店して、帰りの時。明確な理由が判明。


”リピート対策の無さ”
です。

LINE登録、インスタグラムの促進が一切無し。
「こりゃ、アカンな。」と思いました。

インスタ映えの闇

 

 

店内全体が、赤と白色で統一されていて可愛い印象。

私の予想ですが、対象は20~30代女性orカップル。
男性だけ、中高年、年配の方は、入りにくい印象。

ターゲット層は、インスタ映えも狙う若い成人女性向け。

 

実際にこのお店もインスタ映え向けのお店でした。

 

最近SNS投稿、特にInstagramで、
話題沸騰となり、行列の絶えないお店が多いです。

 

メリットもありますが、難点もあります。

 

それは、”顧客の生涯価値が低くなる”ことです。

 

インスタ映えの商品は、一度注目を浴びれば売れる。
良くも悪くも、見た目の為だけに体験されます。

普段味わない’刺激”と”新鮮さ”が求められます。
常日頃からインスタ映えしたいのでは、ありません。

 

休みの日、誕生日、記念日の時だけ求められます。

 

日頃から通うとか、リピーㇳには不向きなのです。

だから、”集客命”なのです。

かといって、永久に新規顧客を獲得し続けるのは、
広告コストもかさみ、お店の負担が増え厳しいです。

 

1:5の法則といって、
リピート対策:新規顧客のコストの比率です。

そう、5倍も労力が変わってきます。

 

仮にインスタ映え狙いの店でも、
「新規顧客+リピート対策」の双方を意識する必要があります。

勝手にコンサルしてみました

 

この状況を打破する為に、する施策が2点。

①ブランディングの強化

②リピート対策

 

以下公式サイト参照。

お店のコンセプトが「美味しく食べて美しく健康になろう!」
ラム肉は低糖質で、脂肪が体内で吸収されにくい特徴。

他にも、Lカルニチンが豊富で筋肉の増強効果、
炭水化物を燃焼する時に、必要なビタミンB1を豊富に含む。

筋トレしている方、ダイエット中の人にも最適。

 

この情報を公式サイトで後から調べて知りました。

「え!?糖質低いの!?炭水化物を燃焼!?」

ラム肉が健康にも、美容にも良いのだと初めて知りました。
女性には有難い情報ばかり。

 

「なんで、こんな大事な話の説明が無いの。」と残念に思いました。

 

最初の料理説明の時に、
「ラム肉=美容と健康に適した食材」との価値観提示するべきです。

 

そしたら、インスタ映えの為だけじゃなくて、
来店した女性&SNSを見ている女性を対象に、

・健康志向の女性
・筋トレしている女性
・体型を気にする女性

特に、こういった層の取り込みが出来ます。

 

ラム肉には、どんな効果があって、
どんな影響が体にあるのか、ベネフィットの説明。

 

そうすることで、このお店に再来店する理由が、
インスタ映え名目→美容&健康名目にすり替わります。

 

「ダイエットして我慢してたけど、ラム肉なら良いか!!」
「どうせ外食するなら、ヘルシーで低糖質な食事が良い。」

ダイエットに悩める女性の救世主になれます。

 

このお店は、インスタグラム広告が中心。

そこで、肉関連だけのハッシュタグだけでなく、

#ラム肉ダイエット
#低糖質食材
#高たんぱく質
#脂肪燃焼食材

 

通常の肉系のハッシュタグに加えて上記の内容。
”健康と美容”を気にする層を惹き込みましょう。

SNS上でも、ラム肉の価値観を伝えられます。

 

あと、インスタグラムの内容が

・キャンペーンの告知
・芸能人。口コミの掲載 に限られていたので、

 

「美容」「健康」を題材に扱う投稿の強化。
例えば、美容に良い食材と関連させ、ラム肉の効果の説明など。

SNSでも、どんなメリットがあるのか、
どんな効能があるのか。伝えていくべきです。

 

このお店はインスタ映えで集客を狙っています。

まず、認知される為に、露出を増やすべきです。

店内で出来る施策として、

・Instagram投稿で、スイーツプレゼント
・写真撮影スポット

 

こんな感じに外でも、室内でも、

思わず撮影したくなるような、オブジェクトがあれば直良き

 

後は最初の綿あめ投入説明時に、
「綿あめは入れるとすぐに消えますので、動画に取ることをお薦めします。」

などで、ストーリー動画に投稿を暗示したりも出来ます。

 

あと次には、リピート対策として、

「LINEのショップカード」導入。

ラム肉×女性と限られているので、利用頻度は高くないです。
そこで、3回で500円引き位ですかね。


ラム肉そんなに食べない人でも、
「本日既に1つ溜まって、3回で割引実施しています。
 他にもクーポン配信しています。」

と勧められたら、「追加してもいいかな」と思えませんか。

 

更に、定期的にキャンペーン情報を宣伝。

相手の連絡先を知ることで、
こちら側から、お客様にプッシュ出来ます。

最後に

 

以上が私なら提案する施策でした。
いかがでしょうか?

SNS活用など、どれも”無料”から始められます。

リピート対策は、比較的お金もかけずに反応が取れます。

以前掲載した記事、年商3億円の焼肉店の時に説明しましたが、

”リピート率”はマジで大切です。

ここを抑えれば経営で、困ることはありません。


例を踏まえて、
どれだけ大切か詳しく記載したので、
こちらの記事も是非ご覧くださいね(^^♪

 

本日もご覧いただき、誠にありがとうございました!!
また、次の記事でお会いしましょう~~!!