Webビジネス

300ツイート一気に作成して反省会。

こんにちは、さとももです🍑

以前Twitterで4日間300ツイート、作成企画を実施しました。

これまで2日に1ツイートとか
ついサボり気味がちに…(おいおい笑

重要性を軽視していました。

ところが、
「Twitterって認知の為に、めっちゃ大切じゃん。」
と再認識させられ、重い腰を上げ一念発起。

 

一気に作成すると、効率が桁違いに上がる。

正直、私はこの方法を、もっと早く知りたかった。

 

今回は更に、

いいねの反応がグンとあがる
ツイート作成時のポイント伝授!

やってはいけない作業非効率の原因(反省談
となる方法の内容を赤裸々に共有します!

 

 

認知が欠かせない理由

1日10ツイートとか、分けて作成してもいいのに、
なぜ一気に300ツイート作成したか、

 

フォローしてみたものの、
ツイートされるタイミングが1週間に1回。
気が向いたときとか、中途半端な感じ。

やっぱりどうせなら、
毎日有益ツイートしてくれる方が嬉しいですよね。
でも、毎日毎日作成する時間は無い。

 

一気に集中するメリットは3つ。

①作成のコツが掴める
➁相乗効果発揮
③他に専念する時間の確保

そこで、一気に集中して作成が良案。

 

1日に70ツイートとか作ってると、
キャッチコピー→本文→例→結論と
構成に慣れてきて、こなすほど簡単に。

次第に慣れて時間がかからなくなる。

 

次に、一気に作ることで
類似したエピソード、逆に反対の内容など
派生したアイデアが湧きやすい。

1つのエピソードから複数派生させると、
自然と多くのツイート数が作成できます。

Aの内容作成して1か月後とか
書いたこと自体忘れていると、
2回も全く同じ事言ってた。みたいなミスも防げます。

 

最後に、大幅なストレス減できた。

 

私も頻繁に悩んでいたんですが、
次いつツイートしよう。面倒くさいなぁ。
何話そうか、定期的に考える事自体が億劫。

しかもこれストレスにも繋がるし
次第にTwitter自体が嫌になりかけたり、、。

 

一気に作成すると、
ストックの数が相当溜まり、心配無用です。

週に1回分析して、修正していくとベストです!!

他の作業が捗る捗る。笑
専念できる時間を確保。

 

本当にストレス減るので、
作った後は本当に楽ですね。最高。
ここ数カ月悩んた時期無いです。

リアルタイムでつぶやきたい事は
SNSの元の機能の手軽さ残しておきながら、
気ままに、Bot関係無く呟けば良い。

 

今回使用したサービスは
Twittbotです。
700ツイートまで無料で使えます。最高。

以上が、3つのメリットです。

 

 

次に、Twitterの重要性。

マネタイズするなら’’認知’’は必須!!
どれだけあなたが、有益な内容を発信していても、

認知されないと、そもそも伝わらない。

 

頭の中で考えていることを
言葉を使わず、「念力じゃぁああ」と
テレパシーで伝えようと試みている。

これ相手絶対理解できないですよ!笑

 

AIDMAの法則

Attention(認知)→Interest(関心)→Desire(問題点解消の欲望)
Memory(購買理由形成)→Action(購買)という流れが有名ですが

 

この法則にもあるように、

存在が知られないと、自分の収益に繋がらない。

ツイート内容を見て問題点を感じて、
解決するために商品を購買してもらえたり。

 

認知されないと収益にも繋がらない。

だから、積極的にツイートして
多くの人に知ってもらう事が超大切。

接触回数が多い程、好感も持たれやすいです。
フォローしてくれる相手に、新しい知識も提供出来る。

情報発信は、メリットしか見当たらないです。

ツイート作成の3つの極意

 

作成時に意識した、
ツイートの質が断然高まる秘訣3選!

 

これを意識するか、しないかでは
反応率が大きく変わるので、
是非活用して頂けたらと思います。

 

「数字表記があると良い。断定表現が良い。」とか
テクニックは沢山あるんですが、
何より大事なのは全体的に使える基礎項目。

 

①過去の自分に向けてアドバイス
➁狭い範囲でも深く
③徹底的に相手ファースト

 

どれも言われたら分かるけど
実際には中々意識できてないとか多い印象です。

 

1,過去の自分に向けてアドバイス

経験・知識量は、今現在の方が豊富なはずです。

「昔の考え方凝り固まって、狭かったな。笑
あの初心者の時、これ知りたかったわ~。
何であの時躊躇してたんだろ、案外何とかなるのに。」

 

こんな感じに、

過去を軸に思い出して書いてみると、
伝えたいメッセージが、次々に思い浮かぶんですよね。

今まさに、その状況で悩んでいる人には、
とてつもなく有難い情報です。
ファンを獲得する、チャンスでもあります。

以前、悩んでいた問題、
他の人が同じ状況で悩んでいるとして、

過去の自分と同じ思い・過ちを
行動してほしくないなと考えながら書くと
イメージしやすいです!(^^)!

 

2,狭い範囲でも深く

 

いいねの数が最大なのが大切!
多くの人に反応されるが勝ち!

みたいな風潮がありますが、
本当に心に響くのは、いいね数が少ない方です。

フォロワー全体に共通する内容を
当たり障りのなく伝えるよりも、

例えば、ブログ開設に迷っている人が
確実に行動できるメッセージの方が価値がある。

 

「フォロワー全体に届けたい、知ってほしい。」
という気持ちも理解できるのですが

誰かにとって有益な情報は、既にもう無益。

 

人それぞれ段階や経験が違うからこそ
共感する点、参考にする点が異なる。

全員に刺さるって内容って結構難しいです。

 

だったら、最初から的を絞ろうよ。っていう話。

 

友達1000人でも、2人でランチ行ける友達3人だけ。
よりも、友達100人と少なくても、気の許せる10人。

前者だと自分である必要性も低く感じる。
一方後者は深く親しい関係だと、幸福感も高いですよね。

 

浅く広くよりも、断然狭く深い関係が良い。
ツイート内容も完全に同じです。

 

「うわぁああ、私の心見透かされているの!?
正しく私オブ私の状況やん。これ。」

矢が心にズッキューン刺さる感覚です。笑
深イイ話すぎて超染みるわ。この感覚が大切。

的を絞る方が響きやすく、
相手の印象に深く刻まれるので
ずっと応援してくれるような濃いファンになりやすい。

 

この人は有益な情報を提供してくれる人という、
機能的価値だけの人では、
フォローされても、ファンにはなってくれません。

自分だけの熱い思いが人を惹きつけます。
心を動かす、本音を伝えてみてください。

 

3,徹底的に相手ファースト

これが一番出来ていない人が多いけど、
いっちゃん大切な秘訣です。

 

例えば、

発信する自分は大切だと思って、
「無料で公開します!!」とだけ記載しても、

相手からしたら、一方的に勧められても、
わざわざ見る、何のメリットがあるのか伝わりません。

これは顧客の目線を、無視してしまっています。

そこで一度相手の立場になって、
「なぜ読むメリットがあるのか」

相手の「なぜ視点」を欠かさないように
ツイート文章を作成してみてください。

 

他にも、

経験3年目の人が、初心者に向けて
ゴリゴリに専門用語使ったり、
自分の価値観前提で発信されても

つ、つ、ついていけない。

「何それどういう意味?
まだ経験してないから、わからない。」

初めて聞く知識だけ出されても、
呆然としてしまいます。

 

このケースも先ほど述べた、
なぜ視点」を考えれば、
相手に分かりやすく伝えられるはずです。

 

 

他にも意識して欲しい事が、

’’正論ででも、論破しない。’’
これつい、やりがちな内容の一種。

 

誰でも頭ごなしに、
「は?何そんな事してるの?
考え狭いな。考え方変えなよ。」みたいに

高圧的に言われると、
何こいつカチーンと来ます。

いくら正しいと理解しても、素直に聞き入れられ無い。
結果相手に嫌われてしまう。

これでは、何の為にTwitterしているのか。本末転倒!

 

Twitter活動の目的は、ツイート内容で

フォロワーさんと信頼関係築いたり、
相手に行動してもらう、
新たに有益な知識を与える。

 

相手の人生を向上させるための発信です。

 

一人でも多くの人に読まれた方が、良いに決まっています。

言いたい気持ちをグッと抑えて、
冷静になってから、言葉をチョイスしましょう。

 

これだけはNGな作業法

 

今回4日に渡って実施しました。
本当は200ツイート作成するつもりでしたが
追い込むために300に増やし+Twitterで宣言。

宣言した事に関しては、正しい判断でした!

 

そもそも毎日1ツイート怪しい人間が
一気に300という超難題。

 

自分だけなら、
「頑張って2日間作成したけど、
疲れるからやっぱ200にしよ。」みたいな

意思が激ゆるになる未来しか見えず、

今回は、毎晩報告して、
自分にムチ打ちましたね。

 

目標達成にまで挫折しやすい方ほど
積極的に誰かに公言して、守れないと罰金制度くらい
追い込むことをお勧めします!

((特にドMの方へ推奨!笑

 

公言は良い面があるとして、

 

確かに、今回の内容は達成出来ました。

難易度で言うと、
ぶっちゃけそんなに高くないから
やる気でなんとかクリア。

この方法だと、次は失敗に終わる、
マインド頼りで戦略が著しく甘かった点。((猛省

 

逆算思考で1日→1時間で区切ったり、
投稿するジャンル数を割り振ったり、
リサーチする時間を事前に決めたり、

計画を練るべきだったと反省しました。

 

次に、目標配分が曖昧過ぎた点。

ペース的に1日70ツイートで大丈夫だったのですが、
大体夕食前にちょい半分超え、
最後の方に一気にラストスパート方式。

 

「思いついたら、書き始める」みたいな
超激ゆるな感じで書いて行くと、
後半100%時間が足りない。毎晩これ。

感覚に頼りすぎましたね。

 

それからはラップタイム方式を導入。
1日70ツイートなら12時間位として
2時間で方向性・ターゲット決め。

残り10時間で70ツイート作成。
1時間7ツイートを徹底的に意識する。

 

この時間配分で、実際に進めました。

 

もし読者さん、ツイート作成するなら、

一日、一時間あたりのラップタイムを決めて、
大まかなスケジュールを作成。

 

更に、細部の計画にこだわって。

どんな行動を促進する○ツイート、
共感系ツイート○○ツイートなど、

ツイートのジャンル、目的を明確に。

 

この2つをしっかり計画されると、
ストレス無く大量にツイート作成できます!!

 

 

今回もご覧いただきありがとうございます!

認知される、収益をあげる為にも
Twitterバンバン活用していきましょ~~。

一度作成すると放置出来るので、本当に効率が良い。
Twitterで集客しているなら、絶対やるべきですよ。

 

また次回の記事でお会いしましょう(^▽^)/